社員素行調査 社員解雇 問題社員

社員素行調査はT・R・Hにお任せください。

問題社員を安全に解雇することで、経営の安定化を図る

 

たった一人の悪意ある社員による背信行為で
たった一人の無責任な社員による雑な仕事のせいで
今まで築きあげてきた事業や、歴史ある会社が一瞬にして崩壊するだけでなく、多くの取引先や、一所懸命働いている社員に損害を与えるケースが、激増しています。

 

悪意のある社員は、常に一定の割合で組織に存在します。
しかし、圧倒的に多いのは責任感なく、ほとんど仕事をしない社員です。

 

このような問題社員は会社に在籍しているだけで、給与以外にも数千万円から億を超える損害を短期間で会社に与えます。

 

問題社員を放置することは、その社員に払う給料をドブに捨てるだけではありません。
時に真面目な他の社員の時間を奪い、生産性と士気を下げるだけでなく、部署や会社全体に確実に悪影響を与えます。
しかも、ネットの発達した現代では、そのような不良社員を解雇すると「不当解雇」を盾に取り、企業に対して反撃してきます。

 

ためしに「不当解雇」で検索してみてください。
仕事をせずにやりたい放題の社員に「一生給与を払い続けざるを得ないのか」と思うような文言ばかりが並んでいます。

 

もちろん「経営が悪化したから」とか「単純に嫌いだから」と言う理由で、社員を解雇することはできません。
しかし、一人の不良社員のために、真面目に働く社員を路頭に迷わせることだけは避けなければなりません。

 

そこで、たとえ相手が不当解雇を盾に取り、ユニオンや弁護士とともに会社を訴えても、毅然とした態度で対応できるだけの証拠と、法的な後ろ盾が必要とされています。

 

その証拠を集め、裁判対策までをフォローするのが、私たちTRHの使命なのです。

 


ホーム RSS購読